企業概要– 循環型の地球環境へ –

法人名株式会社 夢大地
創業・設立平成 24 年 10 月 1 日
代表者名岩熊裕明 (クマちゃん)
住 所797-1507
愛媛県大洲市肱川町大谷827
T E L0893-34-3080
U R Lhttps://yumedaichi.jp/
沿革
創業経緯
平成 24 年 10 月 株式会社 夢大地 設立
平成 27 年 10 月 3 商品 伊勢神宮外宮奉納
平成 29 年 5 月 炭化装置 特許取得
事業概要
商品・サービス内容等
竹炭製品の製造・販売
炭化装置・蒸留装置の製造・販売
取引先
実績
道の駅 清流の里ひじかわ、JA 産直市 愛たい菜、見奈良産直市 あさつゆマルシェ
伊勢神宮奉納
その他炭を食に活かすに限らず、炭化装置そのものの販売や、さらなる炭の可能性の模索・ビジネス化を通じて、循環型の地球環境保全を実現させていきます。

の持つあらゆる可能性を活かしながら、「循環型の地球環境保全」と「人の健康に貢献したい

世界最古の炭が発掘された由緒ある炭の聖地・愛媛県大洲市肱川町で、地球環境の保全と人々の健康を目指し、地元・愛媛の放置竹林を整備した竹材を原材料として有効活用。安心・安全で地球に優しい炭化製法と、まごころを込めた製品づくりにこだわり、他に例を見ない独自のアイデアを盛り込んだオリジナルの竹炭・竹酢液製品を生み出すことで、この炭の聖地・愛媛県大洲市肱川町より古くて新しい炭の文化を提唱します。

株式会社 夢大地
代表取締役社長 岩熊裕明
その他活動:銀河プロジェクト 理事長

「炭が夢の大地を蘇らせ、地球を救う」をキャッチフレーズに、自然を大切にし、環境を重視し、循環型の地球環境保全を実践すると共に、「人の健康」に役立つ企業を目指しています。

瀬戸内海のミネラルが昔の 50%以下に減ってしまった影響で、養殖高・漁獲高が減ってしまった現状に鑑み、今では燃焼廃棄ができなくなった養殖筏(いかだ)の廃棄竹や牡蛎(カキ)ガラを、独自開発の炭化装置で炭にし、再び養分として海に還すことにも取り組んでいます。

\あなたの使命は?/